banner

コラーゲン神話に依存せず、自らの判断で

一言でコラーゲンと言っても、様々な種類があります。それにはT型コラーゲンから、[型コラーゲンまであって、全部で8種類にもなります。最も多いのがT型コラーゲンといわれるもので、これは真皮に非常に多く含まれていることが知られています。コラーゲンが美肌に関連して語られるのは、肌の真皮層に関連しているからなんですね。肌に張りと艶を与えてくれるというコラーゲンですが、一つだけ誤解を生みやすい点があるので、注意が必要です。最近では、多くの化粧品に「コラーゲン配合」と銘打ってあるので、コラーゲン配合化粧品を使うと、皮膚に成分が浸透して効果が現れるように思われがちですが、実はそうではありません。肌に添付したコラーゲンは確かに皮膚の表面には潤いを与えますが、皮膚に浸透して、細胞の奥の方から肌質を改善するというわけではないのです。したがって、体の内面からコラーゲン量を増やすためには、コラーゲンを口から摂取する必要があるのです。しかし一方では、コラーゲンを経口摂取した結果、アレルギー反応が認められた研究例もありますので、「コラーゲン神話」に振り回されず、ご自身の目で、利用するかどうかの判断をすることが大切です。

注目記事

banner
コラーゲン神話に依存せず、自らの判断で

記事を見る

banner
サプリメント選びの注意ポイント

記事を見る

banner
サプリも良いけど、食事でもコラーゲンを!

記事を見る

Copyright(c) コラーゲンサプリメントの魅力. All Rights Reserved.